Share:

K18 ツインペアダイアモンドのローズカット ピアス

ツインペアダイアモンド

ひとつの原石から
磨き出されたペアのダイアモンド
同じ大きさにて磨き出しが原石の形状から難しく
希少性が特に高い石になります

ローズカット

芸術が盛えた16世紀後半にオランダで発明されました
そのカッティングスタイルは
かつてないほどダイヤモンドの
煌めきを表現するものとして
ヨーロッパ中の王族貴族に人気を博しました
その優美で繊細な煌めきを
人々は水面を反射する光のようだと称えました
現在もなおアンティーク市場で非常に人気があり
世界中に沢山のコレクターがいます

 

©AH