真鍮の表面を融かして乗せたリング


叩いて伸ばした丸材の
真鍮の表面を融かす
シルバーのリング
に乗せただけのものです

真鍮を融かす

真鍮に火を当てると
銅分が酸化し
酸化膜を張ります
被膜を取るため硫酸につけますが
ピンク色になってしまいます
火ムラといって
彫金の上では嫌われがちの為
酸化防止剤をつけるのが普通です

ですが
むしろ融かして
ところどころに
銅分が表面に浮くところまで
融解を進めたものを使用し
リングにいたしました

¥3500


Share:
©AH 2018